トレンドつぶやきブログ

楽天おススメリンク

-  |  次の3件 »

カメムシ対策!カメムシ駆除に!

最近カメムシをよく見かけないですか、我が家では
洗濯物にものすごい数かくっついて悲鳴をあげています。



カメムシは、 カメムシ科の一種で、体長は14〜18mm、
暗褐色で黄褐色の不規則な斑模様があります。

夏から初秋に新成虫が現れますが、暖地では年2回成虫が発生します。

秋は越冬のため家屋に大量に飛来、侵入します。

カメムシの退治方法は、カメムシ用の殺虫剤があります。

蚊の殺虫剤では、なかなか効かないのでおすすめできません。

退治方法よりも、よってきて欲しくないですよね、どうしたらいいのかと悩んでいたら

カメムシの嫌がる匂いがあるそうです。



私は、外に洗濯物を干すのも嫌で、今乾燥機が大活躍です。

購入して様子見てみようと思います。

網戸なら大丈夫だと思ったら、なんと隙間から侵入してくるそうです。

カメムシとの戦いは、もうしばらくつづきそうです。

寒暖差アレルーギの対処

この時期特有の寒暖差アレルギーにかかっている方が多いそうです。



今年は特に異常気象で、寒暖差が激しく、症状を訴える人が例年に比べて2〜3割は多いそうです。

咳やくしゃみ、特に鼻水が出るようなら、寒暖差アレルギーの可能性があり

気温の変化が激しいこの時期、大きな温度差による刺激が鼻の奥を刺激して血管の太さを変え、

鼻づまりや鼻水などアレルギー性鼻炎のような症状をおこしてしまうのです。

寒暖差アレルギーをおこしてしまうのは、温度にあわせて身体を調節している

自立神経の乱れが原因です。

そのため、自律神経の乱れによる疲れやイライラなどの症状が出ることもあるそうです

女性は、特に体内で熱を作るのが苦手なため、冷え性になりやすく、その冷えが

自立神経の働きを乱してしまいます。

衣服などで、温度調節を気をつけると改善されます。は織物を活用するといいですね。

私も、冷え症で今、寒暖差アレルギーを発症中です。

温めのお風呂に長く入るなどして、気をつけたいです。

猫のフンに困ったら、参考にしてください。

猫のフン対策!わが家で、1年かけて戦い成功した技をお伝えします。

マイホームを購入してからです、野良猫と、ご近所さんの猫が、わが家を通り道にしていたようで

毎日のように大量のフンをしていきました。

たった一個のフンでもわかるんです。匂いで。

時には、プランターの中に、家庭菜園をしていたのですが、野菜たちもダメになりました。
何度もありました。お花もやられました。

子供たちの砂場の蓋を閉め忘れて砂場の中に、仕方なく砂をすべて捨てて洗い消毒。

@100円均一で購入して、とげとげをしく。
 これは、意味がありません、またいだり、その上を歩いている姿を目撃してしまいました。
 何個も購入して、お金かけたのにショックでした。

A良くフンをする場所に網をひろげました。
 網を敷いていない場所にフンをする場所を変えられました。回数は、減りました少し。

B猫の嫌いなにおいをホームセンターで購入してまきました。
 正露丸のにおいがして、窓を開けたくても開けれなくなります、また、ご近所さんに迷惑が、
 そして、雨が降ったり、4~5日ぐらいで匂いが薄れます、あまり効果なくフンされました。

C猫の嫌いな音を出す超音波

 高額ですし、お隣さんにワンちゃんがいるので可哀想で、つけれませんでした。

D猫が良くする場所を固めました。

 これは、よかったです!見た目もいいですし、掘れないからか、そこにはしなくなりました。

E水をかける!
 ねこは、濡れるのが嫌いらしく、水をかけるともうかけられたくないので来なくなるそうです。
 大変でした、いつ来るのか分からないので大きな水鉄砲を購入してかまえていました。
 もちろん、あたっても痛くない水鉄砲です。
 これが一番効果ありました。来なくなりました。
 
それから、何年も被害ないんですよ、たまにわが家を通り抜けているのを発見しますが。
それぐらいなら許せますよね。

-  |  次の3件 »
Copyright © トレンドつぶやきブログ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。